転職はメリットだらけ‐総まとめ‐

転職はメリットだらけ‐総まとめ‐

転職にはどんなイメージをお持ちでしょうか?
ポジティブな人もいれば、ネガティブな人もいると思います。
いろいろな考えや状況によって変わってくるのは百も承知ですが、私は転職についてはメリットだらけと考えています。

「転職はポジティブだ!転職へのイメージ変化」の記事でもお伝えしたメリットに更にメリットを加え解説していきます。
この記事ではあえて転職のメリットだけ、とことん見つめていきます。あくまで一つの考え方に過ぎませんが参考にして頂ければと思います。

転職メリット一覧

  • 現時点で抱えている苦しみやストレスから解放される
    社内でのトラブルやパワハラ、さまざまな人間関係の問題で悩んでいる人にはこれは一番大事ですね。
    理不尽な上司に我慢する必要はありません。辞めたいと思ったら辞めましょう。

  • 悩んでいたモヤモヤがなくなる
    「辞めようか辞めないか」悩んでいる時は辛いし、時間取りますよね。そこからの解放は気持ちが晴れます。

  • 自分の意見やアイディアを活かして、新しい仕事にチャレンジできる
    今の職場では頭打ちで新しいチャレンジが出来ない状態の人は、転職することで、新しい環境が始まり、新しいチャレンジが待っています。

  • 社長の思いに共感しながら働ける職場に出会えるかも
    今の会社はみんなバラバラ。。どうせやるなら、会社のみんなが同じ方向を向いて共に共感しながら出来るところで働きましょう。

  • 自分の目標に合った働き方が出来る
    自分の目標達成に向けて少しでもプラス要因になるような意味のある職場へ行くことは非常に大事です。



  • 恋人が出来る
    仕事場を変えることにより、新しい出会いがあり、恋人同士になるというのはごく普通にあることです。
    動かなければ始まりません。

  • 新たな人間関係をつくれる
    上記で恋人が出来る可能性を伝えましたが、転職をすることで新しい仲間や上司、取引先などとも出会えます。
    そこで一生の付き合いになるような心の友にも出会えることもあります

  • 年収が増える会社は沢山ある
    今の給料は満足ですか?今はどこも人材を求めています。
    転職するだけで年収が増える人は少なくないです。
    また今の職場よりあなたの能力に気づいて、活かして、高い給料を払ってくれるところは必ずあります。

  • 実績を認めてくれる会社にいく
    やってもやっても何も認めてくれないなんて悲しいですよね。
    なんのためにやっているのか?という気持ちになります。
    あなたの業績を認め、賃金や待遇で返してくれる会社にいきましょう。

  • 通勤時間や残業時間を減らして有意義に使う
    家の近くに転職したり、残業の少ない会社に転職することで、1日に数時時間以上もプライベートの時間が増える可能性があります。
    その時間を有意義に使えるだけで、さまざまな良いことがあるはずです。


  • 死ぬときに後悔しない
    もし、「仕事を辞めたい」「転職したい」「やりたい事がある」など考えているのなら、死ぬ前に後悔しても遅いです。

  • 仕事にもっと打ち込みたい、集中したい
    仕事の内容だけでなく、騒がしい、汚い、寒い、暑い、同僚や上司が近い、うざい、など仕事に集中できない状況は沢山ありますが、自分から環境変えましょう

  • チームワーク良い仕事場にいける
    仕事場の人達の仲が悪かったり、お互いの仕事なんか気にしないような仕事場では自分だけ頑張っても無駄になってしまいます。良い仕事と良い仲間を求め転職するのが良いでしょう。

  • 地元に密着し、腰を据えて働ける
    転勤や出張ばかりで全然家族や仲間との時間が作れないのでは悲しいですよね。
    そんな仕事から大切な人の近くで仕事しましょう。

  • 福利厚生や有休消化などしっかりしている会社で働ける
    会社によっては社会で当たり前となっている福利厚生が整っていなかったり、有休がとりづらいなど、いろいろあります。
    最低限、当たり前のことをきちっと守ってくれる会社にいきましょう。

  • 福利厚生など待遇が良くなる可能性もある
    上であげたのは最低限の福利厚生ですが、転職をすることでさらに良い環境になることはよくあります。

  • 気持ち良く働きたい
    仕事とは辛くて当たり前でしょうか?そんなことないです。
    仕事は人生の中で大半の時間を占めています。その仕事の時間が苦痛では辛すぎます。自分が気持ちよく働ける場所が必ずありますので探しましょう。

  • 新しいキャリアを歩める
    あなたはず~と同じ職種、同じ作業を繰り返しますか?
    それでは給料もず~と同じですし、仕事場も全部同じです。
    そのまま歳をとって、もし何かあった時に何もできない高齢者として扱われてしまうかもしれませんが、転職してキャリアアップすることで仕事の出来るビジネスマン・キャリアウーマンになれます。

  • 新たな経験ができる
    転職することにより、いろんな新しい経験が出来る事でしょう。
    人生という限られた時間の中で、いろいろな経験をすることはとても充実することです。新しい趣味にも出会えるかもしれません。

  • 顧客とじっくり腰を据えて親身になって話せる
    数をこなすような仕事ではなくて、ちゃんと説明して納得の上、契約してほしいのに忙しすぎたり、利益重視すぎて願いが叶わない職場も多いですね。
    それが自分の求める接客でないならすぐにでも辞めるべきでしょう。

  • 顧客と長く信頼関係を築いていける仕事ができる
    「やっつけ商売」というのがあります。それは「売ってしまえばあとは知らない」というスタンスで商売をやっていることを意味しますが、それでは信頼関係を築けません。

  • 営業の仕事そのものにもっと打ち込める
    営業希望で入ったのにやらされるのは倉庫の在庫管理ばかり・・。
    就職して即営業をやらせてくれる会社はいっぱいあります。
    早めに移動しましょう。

  • 視野が広くなる
    転職をすることで、いろんな経験や目や耳など肌で感じることにより、自然に物事を見る視野が広くなっていきます。

  • 効率的に成果をあげれる会社と出会える
    誰が見ても明らかに無駄なことをやっている会社は多いです。
    時代は進んでいるのに対応したり、無駄を見直そうとせずに、昔に決まったことを変えられない性質です。こういった会社に成長はありません。

まとめ

如何でしょうか?
納得できるところもあれば、逆に「それって、都合よく捉えすぎじゃない?」と疑問に思ったところもあったと思います。
そうですね。

私が伝えたかったことは「転職がポジティブなものかネガティブなものかを決めるのは自分の捉え方でも大きく変わる」という事です。
だったらポジティブに考えた方が物事上手くいきます。
転職以外だけではなく、何かを変えようとするのはパワーは勇気が必要なことで不安も沢山あると思いますが、プラス転換してポジティブに考える事で良い結果を引き寄せる事でしょう。
実際に仕事を辞めた人に対するアンケートでもほぼ全員が「辞めて良かった」言っています。

もしも今、仕事を辞めることについて悩んでいるのなら、辞める辞めないも含めて自分が後悔しないように行動するのがいいと私は強く思っております。

ハラスメント ブラック企業 人権侵害 人間関係 労働問題 労働環境 労働組合 社会問題 給料 転職 退職 退職×日誌 退職代行

退職代行ガーディアン

「辞めたいけど言えない」「辞めさせてくれない」といった悩みを抱えている人の代理人となって企業側と退職に関する連絡・交渉をします。即日から出社する必要がなく、連絡も取る必要ありません。
また、当組合は東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合なので、違法性なく安心・確実に即日退職ができます。