理想働き方。今、注目されてる3つのキーワード

理想の働き方。今、注目されてる3つのキーワード

キーワードは「プライベート」「両立」「評価」

現在の職場がこの3つを満たせているか?
20代が考える理想の働き方に対しての意見によく出る3つのキーワードです。
自分の会社はどうなのだろうか?と、現状を見つめなおしましょう。

「プライベート」

理想の働き方・キャリアに関して注目されているキーワードで一番多いのは「プライベート」でした。

・「やりがいを感じながらも、しっかりと短時間で成果を出し、仕事とプライベートの両立ができる働き方をしたい」
・「プライベートがなく仕事だけしていたらストレスがたまり続ける」
・「仕事は仕事、プライベートはプライベートでどちらも集中したい」
・「プライベートまでいちいち干渉してほしくない」
・「プライベートの時間に仕事を頼んだり、考えさせないでほしい」
・「仕事とプライベートのメリヘリが取れる働き方が理想」
・「プライベートが充実しているから仕事も頑張れる」
・「仕事よりプライベートの方が大事だ!」
・「プライベートで旅行が趣味だから有休が取得しやすい職場希望」

といったように、仕事だけでなくプライベートを大事にしたいという意見は当然のことながら他の世代に比べてより多くなっています。

「両立」

「プライベート」とも関連していくところも多いこの「両立」というキーワードもかなり多く使われます。

・「子育てと両立して働ける職場がいい」
・「家庭と仕事の両立しないとやっていけない」
・「子育てとの両立のため会社に託児所近くにある(会社に託児所がある)職場希望」
・「福利厚生で託児所が安く利用できるので仕事と両立しやすい」
・「Wワークの両立をしてお金を貯めたい」
・「現在の職場は会社でしか仕事ができないが、遠隔会議など柔軟に働ける環境を見つけ、仕事と家庭の両立したい」
・「趣味と両立するためにフレックスタイム制の仕事場がいい」
・「自分の趣味に合わせてシフト制の仕事場希望」
・「男女問わず育休産休の取りやすい企業。仕事と家庭の両立を無理なく図れる働き方で、キャリアUPのチャンスが皆平等に与えられる企業で働くこと。」

今では出産後の女性の仕事復帰なども当たり前になってきて、子育てとの両立を求める声がかなり多いようです。家庭、子育て、趣味、仕事と両立できる職場が求められています。

「評価」

・「性別関係なく評価した仕事内容を任せてほしい」
・「年功序列ではなく実力が評価される職場で働きたい」
・「いきいきと働ける環境で平等に評価されると切磋琢磨できる」
・「自宅勤務やフレックスなど勤務体系にとらわれずに成果で評価されたい」
・「数字で見えないこともしっかり評価してくれるところで働きたい」
・「評価が公平で、評価内容を十分に伝え、企業のトップが一貫した言動をとってほしい」
・「評価基準が明示され、上司や経営陣と同じ方向を向いて働きたい」

というように正当な評価に対する意識が強いです。

まとめ

上記の他には「充実」「ワークライフバランス」「貢献」「社会」「社会意義」というキーワードが多く見受けられます。
今の自分の会社や業務は社会の為になっているのだろうか?自分の社会に対してやりたい事とマッチしているのだろうか?などの意見があるようです。
自分の人生を充実させて、その後は社会への貢献を意識したいという理想が見えてきます。

今回の記事でみんながどんな理想を描き求め、仕事を選んでいるのかが見えてきましたね。
あなたの理想の働き方はどうでしょうか?
また、あなたの会社はどうでしょうか? 理想に近いですか?

今一度、考えてみて人生をより良くする為のきっかけになれば幸いです。

ハラスメント ブラック企業 人権侵害 人間関係 労働問題 労働環境 労働組合 社会問題 給料 転職 退職 退職×日誌 退職トラブル 退職代行

退職代行ガーディアン

「辞めたいけど言えない」「辞めさせてくれない」といった悩みを抱えている人の代理人となって企業側と退職に関する連絡・交渉をします。即日から出社する必要がなく、連絡も取る必要ありません。
また、当組合は東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合なので、違法性なく安心・確実に即日退職ができます。